【建売住宅・注文住宅】購入者がメリット・デメリットを比較

【建売住宅・注文住宅】購入者がメリット・デメリットを比較

コロナ禍で在宅勤務が一般化する中で、住まいに関する考え方も変化してきているようです。

・家の中に仕事部屋が欲しい
・通勤回数が減ったので郊外に広い家を建てたい

などの理由から戸建てを検討する方が増えています。

ですが、いざ購入しようと決めても、建売と注文住宅 どちらにしようか迷われる方も多いのではないでしょうか??
どちらが自分に合っているか分からないので、まだ良いかという気持ちになっていませんか?

本記事では、それぞれのメリット・デメリットを整理することで、住宅購入に関する悩みを少しでも解決したいと思います。

建売とは

不動産会社が建物を建て、土地と建物をセットにして販売することです。
不動産会社には、ハウスメーカーや工務店も含まれます。

メリット

  1. 実際に家を見られる
    一番のメリットはこれですね。実際に上がってみることで、引越し後の暮らしをイメージすることができます。
    しっかりと物件を見ることで購入失敗のリスクも減らせます。

    ・収納の容量が足りるか
    ・部屋数は十分か
    ・日当たりが良いか
    ・周りの環境はどうか
  2. 近所付き合いがしやすい
    建売は数棟から多いところで100棟を超えるものもあります。周りに同じような世代・年収・価値観の方がいるので、知らない土地でも怖くはないでしょう。
  3. 外構や道路がきれい
    建物本体だけではなく外構、道路や公園まで新しくして、そこに住む価値を高めている不動産会社もあります。
  4. 値段
    注文住宅と比較すると、一般的に建売の方が安いです。
    材料を一括で仕入れたり、工事を一括で発注することでコストを抑えています。
  5. すぐに入居できる
    注文住宅の場合、メーカーの選定から仕様打ち合わせ~入居まで1年程度かかるでしょう。しかし、建売ならすぐにでも入居可能な物件もあります。
    注文住宅を購入した管理人のスケジュールを公開していますので、参考にしてください。
    注文住宅の打合せスケジュールを公開(土地の契約から引き渡しまで)

デメリット

  1. 似たような間取り
    住宅情報サイトを見始めた方ならお分かりかと思いますが、どこも似たような間取りが多いです。
    値段を抑える為にはしょうがない部分もありますが、気にいる間取りに出会えない可能性があります。
  2. 似たような外観
    上記1同様、値段を抑える為に、似たような外観が多くなってしまいます。
    少し詳しくなると、周りの家が、建売かそうでないか見極められるようになります。。。
  3. 設備が決められない
    広いお風呂が良い、アイランドキッチンが良い、、などこだわりをお持ちの方には、注文住宅をオススメします!
  4. 建築過程が見られない
    どのようにして建てられたのかが全くわかりません。
    もちろん第三者機関がチェックしているだろうとしても、大きな買い物だけに気になる方はいるかもしれません。

注文住宅とは

間取りなどを自由に決められる一戸建て住宅のこと

メリット

  1. 好きな間取り
    建築方法(木造・鉄骨)によって一定の制限はありますが、自由に間取りを決められます。

    ただし、既存のプランから少し変更ができる程度の内容で、自由設計としているメーカーも一部ありますので注意が必要です。
    それらと差別化するために完全自由設計と謳っている会社もあります。
    初めにハウスメーカーの営業さんに確認したほうが良いですね。

    ちなみに、筆者はリビングと主寝室が隣あった間取りにしました。
    お風呂を2階にする際の費用は?リビング(LDK)と主寝室を同じ階にした理由
  2. 好きな設備
    外国製のキッチン、ボルダリング用の壁、防音室、広いウッドデッキ、、、あなたのお家なのでお好きにどうぞ。

    ただし、やり過ぎると見積もりがトンデモないことになるので、程々に。
  3. 好きな場所
    予算に合う土地があれば、どこでも建てられます。
    会社から近い、実家から近い、始発駅、○○市に住みたいなど。
  4. 好きなメーカー
    建売を販売していない会社もありますので、既にハウスメーカーが決まっている方なら注文住宅しか候補がないという方もいらっしゃるでしょう。
    工務店や設計事務所も候補に入ってきます。
  5. 建築現場が見られる
    注文住宅だから絶対に安心というわけではありませんが、建てられていく様子が見られるのは安心感がありますね。
    施主がチェックするタイミングもありますので、納得感は高くなります。

デメリット

  1. 土地が見つからない
    理想の条件に合う土地が見つからない可能性があります。
    また、気に入った土地が見つかったとしても、今後より良い土地が出てくるのでは、と悩んでいるうちに、別の方に申し込みを入れられてしまうこともよくあることです。
  2. 近所付き合いが不安
    コミュニティが出来上がっている中に、急に飛び込んでいくのは不安ですよね。
    お子様をお持ちの方なら、周りに同世代の子が多いのかも気になります。
    実際に土地を見学しに行く際に、周りの環境もぜひチェックしたいですね。
    それでも不安な方は分譲地を探すのが良いかと思います。
  3. 価格が高い 
    建売と比較すると、価格が高くなる傾向があります。
    ただし、注文住宅なので予算オーバーした場合は、妥協をすることで調整は可能です。

建売がおすすめな方

・気に行った物件がある
・近所付き合いを重視したい
・きれいな町並みに憧れている
・なるべく早く住みたい

住宅情報サイトで気になる物件をチェックして
実際に物件を見に行ってみましょう。
  
 例えば、、、 SUUMO 、ホームズ 、at home など。
  
もちろん、気になるハウスメーカーがあれば、
その会社のホームページから探しても構いません。 

管理人のオススメの建売住宅は下記になります。
平屋の建売も!!オススメしたいおしゃれな建売住宅(トヨタホーム、ポラスなど)

注文住宅がおすすめ方

・間取りや設備にこだわりたい
・住みたい場所がある

住宅展示場に行って、自分の好みを確認してみましょう。

また、持ち家計画やタウンライフのようにネットでハウスメーカーや工務店を比較できるサービスもあるので、ぜひ試してみてください。

持ち家計画は、一度の入力で、複数のハウスメーカー・工務店に資料請求・来場申込が出来るサイトです。
注文住宅で家を建てたいと思っていても、どこに依頼したら良いか悩む人は多いはず。
持ち家計画では、一度の入力で全国100社以上の住宅メーカーからお客様の条件やご希望に合った企業を選ぶこ とができるので、依頼先の検討に最適です。

また、資料請求だけでなく、全国(離島など一部除く)のハウスメーカーを選択でき、 自宅近くの展示場・店舗への来場申込が可能です。

タウンライフは、3分ほどの簡単な入力で優良注文住宅会社からご希望間取りで家づくり提案が届くサービスです。
間取りプランや注文住宅費用、土地探しなどあなたオリジナルの家づくり計画書をすべて無料で作ってくれます。

調査機関が実施したアンケートで、利用満足度や知人に勧めたいサイトの部門でNo.1を獲得しています。

さいごに

住宅購入には、今回取り上げた建売や注文住宅だけではなく、マンションや中古住宅もあります。
様々な角度から検討することで、後悔も少なくなるでしょう。

マンションも気になっている方は、コチラの記事も参考にしてみてください。
戸建て購入民が考えるマンションの羨ましいところ