注文住宅の打合せスケジュールを公開(土地の契約から引き渡しまで)

注文住宅の打合せスケジュールを公開(土地の契約から引き渡しまで)

ようやく最終打ち合わせの日程が決まりましたので、打ち合わせの日程も含めて全体のスケジュールを書き出してみます。

打ち合わせの内容・範囲は施工会社によって異なりますし、気に入った土地出会うまでの期間も様々ですので、スケジュールはあくまで目安にしてください。

注文住宅は家が建つまで何日かかるのか?下調べから契約までの流れをお伝えします

スケジュール

我が家の住宅探しは、建売の見学から始まりました。

建売の見学をしている親子
建売住宅見学の様子。この時は自分たちが注文住宅を購入するなんて夢にも思っていなかった。

2020年

1月頃~建売住宅の購入を検討。ポラスなど複数社の物件を内覧。
8月頃~注文住宅の購入を検討。
土日を中心に、住宅展示場やモデルルームに行き、ハウスメーカーや工務店を比較。
その後は、実際に土地を見に現地を数か所訪問しました。
11月 1日買付証明書(土地) 提出
   8日売買契約書(土地) 締結
  14日他社A打ち合わせ(プラン提示)
ポラス打ち合わせ(プラン提示1回目)
  15日他社B打ち合わせ(プラン提示)
  21日ポラス打ち合わせ(プラン提示2回目)
  28日ポラス請負契約 締結
12月 4日住宅ローン本承認 申請 ※平日
   5日打ち合わせ(間取り1回目) ※以降の打ち合わせは全てポラスと行なっているものです。
  11日土地決済 ※平日
  14日打ち合わせ(間取り2回目)
  19日打ち合わせ(間取り3回目)
  28日ショールーム見学(トクラス1回目、リクシル)

土地の買付証明書 提出から売買契約書の締結まで1週間しかありませんが、今回はかなり特殊な場合のようです。

土地の販売業者は、売れ残った土地を建売にすることを元々決めており、その期限がたまたま1週間後になっていたため、大急ぎで契約を進めたのです。

通常は土地の販売業者に話をしておけば、買付証明書を提出した後に、施工業者に間取りのプランを出してもらい希望の家が建てられそうだなと納得した段階で契約を進める場合が多いですので、安心してください。

※土地購入の流れについては、SUUMOなどの不動産サイトに分かりやすく書いているの参考にしてください。

2021年

1月10日打ち合わせ(間取り4回目)
  23日ショールーム見学(アイカ)
2月 5日打ち合わせ(間取り5回目)
  11日ショールーム見学(KMEW、朝日ウッドテック、ニチハ)          
  13日打ち合わせ(インテリア1回目)
  20日打ち合わせ(インテリア2回目)
  23日ショールーム見学(トクラス2回目)
  27日打ち合わせ(インテリア3回目)
3月21日最終仕様打ち合わせ ※丸1日かかりました(汗

今後の予定

4月造成着工開始                            
地鎮祭
基礎着工開始  
5月上棟
7月中間立ち会い
完成立ち会い
引き渡し

まとめ

契約後のポラスとの打ち合わせ時間は1回につき大体3~4時間でした。
どうしても平日での対応が必要だったのは、住宅ローンの契約及び実行だけだと思います。