【ショールーム見学】部屋が広く見えるローソファ探しならフランネルソファがおすすめ

【ショールーム見学】部屋が広く見えるローソファ探しならフランネルソファがおすすめ

以前に、ローソファ専門店 HAREMに訪問した記事を書きました。

形や質感は理想に近かったのですが、お値段は理想とはちょっと開きがあった為、
ローソファについてさらに調べていました。

その内容は下記の記事で、1番気になったのがフランネルソファさんの「UK」というソファーです。

【子供も遊びやすい】部屋が広く見えるおすすめのローソファ6選

大きな買い物は実物を見てみないと気がすまないタチなので、早速 青山にある東京ショールームに行ってきました。

ローソファにご興味がある方はコチラの記事も参考にしてください。
ローソファ専門店 HAREMに行ってきました
ローソファに合うオススメのテレビボード

ショールーム見学

お店に行く前に、UKについておさらいです。

UKについて

ソファの中では比較的コンパクトなサイズに入ると思います。

メインの2.5人掛けのソファだけでも良いですし、3種類あるスツールを組み合わせると
それぞれの部屋にあった快適な居住空間を作り上げることができそうです。

コンセプトになっている「カタチに捕われないパズル」というフレーズはまさにそのとおりです。

UKソファの画像
UKソファの画像

お店に潜入

店に入ると、様々なソファがゆったりした空間に並べられています。
予約制ではありませんが、私達が訪ねた土曜日などは店内に入るのに、10~15分待ちました。

店内の様子

せっかくお店に来たので、お目当てのUK以外のソファも全部座ってみました(笑)

そこで出会ったので、SIESTAというこれまたスタイリッシュなソファです。

UKに比べると座面の奥行きが広くゆったり座れる感覚があります。
SIESTA(昼寝)の名前の通り寝っ転がるのも余裕ですし、そのまま寝れます。

この時点ではSIESTAに心を完全に奪われていましたが、想定よりもサイズが大きくなってしまうので
家に帰り図面で確認することにしました。

シエスタの見た目

数十種類の中から生地を選んでいきます。

SIESTAの素敵な緑色の生地は、海外製の特別なもので納期とお金が通常のものよりかかってしまうようです。。。

生地の比較

写真のようにソファの脚と合わせてみることもできます。
床材のサンプルは持参したものです。いろんなところで役に立ちます。ありがとう、ライブナチュラル。

ソファだけでなく、ラグも取り扱っています。

実物で色合わせができるので、思ってたのと違うという失敗は無くなりそうです。
ただし、気をつけてほしいのが店内の照明です。
色合いが異なってくるので太陽光の当たる窓際で見てみるなど場所を移動して納得するまで悩みましょう。

ソファ色合わせ
ラグの価格表

完全に本来の目的を忘れていますが、もちろんUKにも座っています。
(後で見返してびっくりしましたが、写真すら撮っていませんでした。。。)

事前にリサーチしていた通りで、とても良いなあというのが印象。
これで間違いないものが見つかったので、他に良いのがないかなと店内を探し始めた結果
SIESTAに出会った感じです。

終わりに

我が家のソファ探しはこれで終わりました。

既に発注済なので、何が届いたかは家の完成写真を公開する際にお見せしたいと思います。