(おもちゃ・amazonビデオ)注文住宅の打合せ中に子供の対応をどうするか?

(おもちゃ・amazonビデオ)注文住宅の打合せ中に子供の対応をどうするか?

注文住宅の打ち合わせの際に、頭を悩ませることが多いのが打ち合わせ中の子供の面倒です。

兄弟であれば勝手に遊んでくれるかもしれませんが、まだ小さかったり一人っ子だったりするとどうしても親が面倒を見てあげないといけませんよね。

でも、子供に注意がいくと大事な話を聞き漏らしたり、集中できなかったりとマイナス面が出てきます
最悪、子供に強く当たってしまうこともあるかもしれませんし、それは子供にとっても可哀想です。

早く終わらせようと適当に仕様を決めてしまって後で後悔しても、建ってしまってからは変更できません。

また、注文住宅の打ち合わせ回数って結構多いですし、1回の打ち合わせ時間も長いので事前に色々な対策をしておいた方がベターです。

※管理人が実際に行なった打ち合わせのスケジュールを見てみたい方は、こちらの記事を参照ください。
注文住宅の打ち合わせスケジュールを公開します(土地の契約から引き渡しまで)

子供への対応方法

ここからは、具体的にどんな対応ができるか見ていきましょう。

①営業さん、スタッフに見てもらう

展示場などでは案内するスタッフさんも複数いますし、面倒を見ててくれることあります。

また、仕様打ち合わせに入ると、営業さんが見てくれることもあります。

ただし、お店が混んでいたり、営業さんが毎回のように来てくれたりする訳ではないので、この考えは持たない方が良いでしょう。面倒を見てくれたらラッキーという感覚です。

②キッズルームで遊ぶ

スペースの大小はありますが、大体どこにもキッズルームはありました。

おもちゃやDVDが置いてありますので、目の届くところにあれば子供だけでもある程度時間は潰せるでしょう。

ただし、複数回 遊んでいると飽きてしまう場合もあるので、打ち合わせ場所が複数あるところであれば、場所を変えてもらうのも手です。

また、同じ時期に打ち合わせをしていると、よく会う子供といつのまにか友達みたいになっていることもあります。子供って面白いです。

③夫婦どちらかが見る

基本的にはおすすめしません。理由は後からここはコレが良かった、そんなの聞いていないなどのトラブルにつながりやすいからです。

どうしても見ていないといけない場合は、多少集中できなくても打ち合わせの話を聞ける程度近さで面倒を見るのをオススメします。

④おもちゃを持っていく

キッズルームに気に入るおもちゃが無い場合もありますので、時間が潰せそうなおもちゃを持っていくのは良い選択です。

実際に経験した立場からすると、一人でもしくは子供同士で楽しめるものがおすすめです。

Spin Master 「パークレクサス」

ボール型の立体迷路です。小さな銀色の玉をボールを傾けたりしながら進ませていきゴールを目指します。

玉を落とすとアウトですが、コースも色々と考えられていて、脳みそも発達しそうです。

スペースも必要ないので、どこでも遊べます。

ルーキーをクリアしたら、次はオリジナルと難易度もいくつかありますので子供がハマっているようなら2つ目もおすすめです。オリジナルの目安は大体6歳以降でしょうか。

トイザらス・ベビーザらス
¥2,999 (2022/09/29 22:24時点 | 楽天市場調べ)

・本、図鑑

やはり本は定番です。写真や絵が多い図鑑系が一人でも楽しめると思います。

我が家の一人息子はポケモンにどハマリ中なので、ポケモン図鑑は必須でした。

⑤アニメ・動画を見させる

時間を潰す最強の武器ではありますが、子供のことを考えるとあまり長時間は見せたくのも本音ですよね。

我が家ももちろんそうなのですが、子供もつまらなそうなので見る時間を制限して見せてます(アニメだったら何話まで)。

アマゾンのprime videoに入っていますが、子供向けの番組も豊富で見放題になっているものだけでも、かなりの数になります。

今なら60日間無料体験も行なっていますので、試してみてはいかがしょう。
試してみて見たい番組がなかったという方は期間内に解約すれば、お金はかかりません。

打ち合わせ先にwifi環境がない場合も、事前にダウンロードしておけば見れちゃいます!

⑥親に見てもらう

おもちゃやテレビがあったとしても、構ってあげられずにずっと一人で遊んでいるは可哀想なので、近くに親御さんがいて頼ることができるのであればこれが正解かもしれません。

⑦平日に行く

有給休暇が取得可能であれば、保育園や幼稚園、小学校に行っている間に打ち合わせするのも賢いやり方です。

設計の方のスケジュールも平日の方が調整しやすいので、スムーズに進むでしょう。

管理人の対応

施工会社を北辰工務店に決定してからの打ち合わせは、南越谷駅近くにウッドスクェアでした。

こちらには1・2階ともにキッズルームがあるので、子供を近くに感じながら打ち合わせを進めることができました。

さらに、赤ちゃん用の柵付きのベッドもあるので、子供連れへの対応は良い方だと思います。

ポラスの事務所
ウッドスクェア

ここでの打ち合わせは、1回3~5時間になることが多かったですね。

5歳になる息子は、大体こんな感じで過ごしていました。

 パークレクサス → キッズルーム → おかし・飲み物 → アマゾンprime video → ポケモン図鑑

ただし、最終の仕様打ち合わせだけは1日中かかると事前に聞いていたので、親に来てもらって面倒を見てもらいました。。。

ランドセルと文房具 シブヤ文房具
¥176 (2022/09/26 23:38時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

注文住宅の打ち合わせは長丁場になるので、お子様がいる方はその時間をどうするか対策して臨まれると良い話ができるのではないでしょうか。

また、打ち合わせが無い日は、子供が思いっきり遊べるところに連れて行ってあげるのも良いと思います。