転職してすぐでも住宅ローンは通るのか(いつからできる?条件が悪くなる??)

転職してすぐでも住宅ローンは通るのか(いつからできる?条件が悪くなる??)

住宅を購入するタイミングは結婚、出産、子供の入学、転勤など人それぞれです。

転職という仕事の節目が家を購入するタイミングと重なったり、その前後で転職が決まる場合もあるでしょう。

その場合に不安になるのが、住宅ローンかと思います。

いくらぐらい貸してくれるのか? 金利が高くなってしまうのでは?
そもそも審査が通るのか?など、住宅選び以外の悩みを抱えてしまう人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、転職から間もないタイミングで住宅ローンの契約を交わした管理人の実体験をお伝えして、転職が原因で住宅の購入を迷われている方の不安を取り除ければ幸いです。

【年収の5倍まで?】住宅購入の資金を考える(ライフプランを作成しよう)

管理人の状況

一口に転職と言っても期間や回数によって違いますので、管理人の職歴を記載しておきます。

・前職  大学卒業後、1社で10年間勤務。

・現職  初めての転職。1年3ヶ月間勤務。事前審査時には入社から1年経過していませんでした。

審査方法 

主に2パターンあります。

①施工会社や不動産屋経由で金融機関に依頼する

②金融機関に直接申し込む(店頭もしくはネット)

管理人は、①②どちらもやってみました。金融機関によっては転職後6ヶ月間は申込みができない場合があるようですので、直接申し込む場合はご注意ください。

①については、ポラスと最後まで迷っていたもう1社の両方に依頼を行ない、計3社の金融機関に事前審査を申し込みました。

②については、金利が最安クラスの三菱UFJ銀行のネット専用ローンの事前審査を申し込んでみました。

審査結果(条件面に差がでました)

①3社とも事前審査は通っていました。が、会社によって融資内容に差がありました。

 1社は、融資額は満額でしたが、金利は最高条件から少し上がっていました

 残りの2社は、金利のアップはありませんでしたが、融資希望額からは1千万程度下がっていました

②申込してから4日後にメールで返答が、、、結果は(惜しくも?)通過ならず。
メールの文面もすごいアッサリしていました。就活時のお祈りメールを思い出します。。。

住宅ローンの審査結果

ネット専用ローンは適用金利が低い代わりに、貸付の条件を満たしていない場合は、そのまま不可とされてしまいます。今回の場合、転職したことが影響していたかは不明です

逆に店頭(施工会社などに委託し場合も)であれば、融資額の減額や金利のアップを条件に何らかの回答をしてもらえる可能性が高いです。

そのため、ネット専用ローンで申し込んで落ちてしまっても、店頭ならチャンスがあると思いますのであきらめないで相談してみてください。

年収に対して借入額が低い方や転職後の就業期間が長い方は、ネットから事前審査が可能なのでぜひ試してみてください。他金融機関とは比べ有利な金利で住宅ローンを組むことができるかもしれませんので、一度やってみることをオススメします。

管理人は結局、回答があった3社のうち、一番金利が低い銀行と契約しました。足りない金額は妻も同機関で住宅ローンの契約をして補いました。

ライフプランナー曰く、管理人の年収などから住宅ローン控除額を計算すると、今回の2人で払うやり方が一番オトクだったようです。

追加審査書類

住宅ローンの申請には様々な書類が必要になってきますが、転職した直後だった為に追加で提出が必要になったものは、下記の2点だったと思います。

こちらは申請する金融機関や転職してからの期間によって変わってくるのかなと思います。

 ・(転職後の)給与明細

 ・(転職後の)見込み年収証明書
  → 書式は金融機関が用意してくれますので、会社に記載をお願いしてみましょう。

おわりに

転職回数や就業期間によって違いはありますが、転職自体は必ずしも住宅ローンの障害にはならないと思いますので、様々な角度から検討してみましょう。