【リフォーム・リノベ】中古住宅のメリット・デメリットは?

【リフォーム・リノベ】中古住宅のメリット・デメリットは?

今回は中古住宅について、新築住宅と比べた場合のメリット・デメリットをお伝えしていきます。

はじめに

住宅探しを始めると、高額な新築住宅に驚かれた方も多いでしょう。

でも、せっかく高いお金を出して購入するなら新築が良いなぁと思われる方が多いと思います。
もちろん同じ条件であれば新築を選ばない人はいないでしょう。

ただ、人によって住宅に求める条件は違います。
価格、立地、広さなどなど。
その為、優先順位によっては中古住宅を選んだ方が幸せになれる方もいるでしょう。

ですので、中古住宅は眼中にないよ、という方も住宅探しの1つの選択肢として見てほしいです。

メリット① 価格が安い

中古住宅を検討し始める1番のキッカケかなと思います。
同じ価格であればより広い家に住めますし、同じ条件であれば、より安い価格で購入が可能です。

物件を安く購入し、自分の好きなようにリフォーム・リノベーションするのも楽しいでしょう。

自分がどの程度、住宅資金に充てられるかについて気になった方は下記の記事を参考にしてみてください。
年収の5倍までって本当? 住宅購入にかけられる資金を考える(ライフプラン作成のススメ)

メリット② 立地

必ずしも中古物件が良い立地にあると言っている訳ではありません。

現在、新築住宅が販売していないエリアや開発が終わってしまったエリアでも中古住宅であれば掘り出し物が見つかる可能性があります。

また、価格が安いので比較的 駅に近いエリアでも候補に入ってくるのは有り難い点です。

メリット③ 実際に見て選べる

こちらは、建築済の新築建売住宅と比較した場合はメリットにはなりませんが、実際に物件を見ることができるのは買った後のギャップのズレなどにつながりにくい為、メリットの1つと言えるでしょう。

デメリット① リフォーム・リノベ費用がかかる

築年数が経っている物件に新しく住む際には、現代の設備に合わない間取りを変更したい(リノベ)、もしくは設備自体が老朽化しているので新しくしたい(リフォーム)と思うこともあるでしょう。

購入価格を検討する際には、必ず購入価格+住み始める前にかかる費用を必ず合算して比較しましょう。
内容によっては新築住宅と変わらなくなってくる場合もあります。

逆に大規模にリノベーションをしたいので、古くて安い物件の方が都合が良いという場合もあるでしょう。

※マンションをご検討の方も大丈夫です。Renosyは、サッカーJ1リーグの川崎フロンターレのスポンサーをやっている会社みたいです。

デメリット② メンテナンス費用がかかる

デメリット①に通じる部分がありますが、住宅は購入して終わりではありません。
これから数十年も住んでいくことになりますから、メンテナンス費用も考えていかなくてはなりません。

新築では10年前後で壁の補修などが出てきますが、中古住宅の場合は住み始めてすぐに問題が出てくる可能性だってあります。

安く購入できて良かったと思っていても、様々な設備が次々に壊れてこんなはずじゃなかった!!となってしまうのは嫌ですよね。。。

デメリット③ 住宅ローン減税の控除額が少ない

新築住宅では最大400万の控除が受けられますが、中古住宅では控除額が最大200万円となっております。

適用条件についてもデメリット⑤にある耐震基準を満たしているかどうかなどが関わってくるので、住宅ローン減税を受けられる物件などかは不動産屋に確認した方が良いかと思います。

デメリット④ 選択肢が限られる

日本では空き家が増えていると言われていますが、条件の良い物件はもちろんすぐに売れてしまいます。

そういった意味では、自分の希望にあった物件を探すのは、土地探しと同等かそれ以下の難易度かなとも思ってしまいます。

デメリット⑤ 耐震性の問題

地震大国・日本ですから耐震性の問題は外せません。
現在、導入されている「新耐震基準」は1981年に設けられました。目安としては震度6~7でも倒壊しない強度とされています。それ以前の「旧耐震基準」では震度5強程度でも倒壊しない強度とされていました。

1981年以前に建てられた住宅でも頑丈に作られている物件もあるかと思いますが、一つの目安にはなるでしょう。
さらに、2000年には建築基準法の改正があり、地盤調査の義務化や使用材の材質指定などが加わりましたので、より安心を求められる方は、2000年以降の物件にすると良いでしょう。

まとめ

デメリットの方が多くなってしまいましたが、メリットの①②が非常に強力なのでそれだけでデメリットが霞んでしまう場合もあります。

特にこの駅に絶対に住みたい、この街に住みたいと憧れを持っている方は、中古住宅も見てみることをおすすめします!!

やはり新築住宅が良いという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。
新築は建売・注文住宅 どちらがおすすめ?~購入者がメリット・デメリットを比較~